さくらレポート

31年4月 二本松でさくらのシンポジウムにPJの4人が参加(日本花の会主催) 
季節外れの雪と桜の共演になました。
二本松市はさくらによるの地域活性化に取り組んでいます。
全国から多くのさくらファンが押しかけました。
写真は滝桜のひ孫にあたる雪の合戦場のさくらと中島地蔵尊のさくら。
下の水面に写ったさくらは絶景かな。

 


 

十六代目 佐野藤右衛門さん  有名なさくら守です 

写真は25年度の仙台での復興大学〈アエルで開催)のセミナーで講義する佐野さんです。
京都市在住の造園家で日本各地の名桜・老桜を見守っています
また京都迎賓館の日本庭園やパリのユネスコ本部の庭園も手がけています。
非常に自然や花を大事にする方です。

トピックス

  • 3月21日 掘削作業 
    23日のさくら植樹を控えて掘削作業を行いました。
    舘山堤には古いさくらもあり、テング巣病にかかっていることから伐採しました。
    半日かかって66本の掘削作業は完了しました。
    やはり機械にお世話になりました。
    20日のマーキングから延べ5人かかりでした。
    さくらも到着しました。
    23日は9時から植樹を開始します。
    いこいの広場(熊野那智神社の社務所入口の右側の道 5分)に集合してください。
    バケツとスコップ持参出来れば助かります
     
  •  
  • 2月22日 
    河津桜の開花のニュースが飛び込んできました。
    さくらオーナー募集を2月から開始して、その応募が15件ありました。
    寄付金も1件ありました。
    ありがとうございます 
    受付は今月一杯です。
  •  
  • 12月1日
  • 定着できなかったさくらの検証会
    今年定着出来なかったさくらが2本があります。
    日本花の会 田中農場長にその土壌点検をお願いしたところ急遽、日程が決まりました。
    12月6日11時~12時(変更)熊野那智神社境内にて行います。
    合わせて剪定指導もお願いしました。
    さくら見守り隊で都合のつく方も参加願います。
  • 11月1日
  • 先に申請していた31年3月に植樹予定のさくら68本について日本花の会から承認されました。
    これからいこいの広場・舘山堤の植樹準備に着手いたします。
    そして定着できなかったさくら2本も植え替えします。
    ページの右コーナーのさくら植樹計画も更新いたします。
  •  
  • 10月3日
  • ことしは台風のあたり年。
    台風24号の強風で熊野那智神社境内のさくらにも被害がありました。
    近くの大木が倒れてプレートが曲がったのが1本。
    枝の折れたのが2本でした。
    回復措置は終わりました。
    さくらは強いのでさらに大きくなると思われます。
                                                    
  • 6月13日
  • さくらオーナーおよびさくら見守り隊の皆さんへ 
    さくらが順調であることの広報誌を作成、配布しております
    さくらは順調であること、さくら見守り隊が除草および薬剤散布したことを掲載しました。是非一読下さい。
  •  
  • 5月30日
  • さくらの除草・消毒作業が完了しました。
    青々とした葉が一杯。木によってはサクランボがついています。
    3本程度かな。もう食べられるかな?
  • 4月28日
  • さくらの開花の時期もあわただしく過ぎ去っていきました。
    今年、開花したさくらは昨年植えた三丁目のさくらが12本
    今年植えたさくらが1本と多くをかぞえました、ちょっと早いかな
    これから さらに幹が太くなって成長できるように見守ります
    新緑の葉が揃いましたので近々消毒を考えております。
  •  
  • 4月10日 
  • 昨年植えたさくら、ことし植えたさくらがともに咲き始めました
    本当に珍しいことです  上が二年目 下が一年目のさくらです
  •  
  •  
  •  
  •