トップページ

那智が丘さくらプロジェクトのホームページへようこそ。

 

さくらによるまちづくりのため、那智が丘一帯にみんなでさくらを植え、育てるプロジェクトの活動についてお知らせしています。

 

アクセスカウンター

最新ニュース

31年1月13日
プロジェクトの平成31年の計画打ち合わせを熊野那智神社で行いました。
オーナ募集や植栽月日が決まりました。
その内容は「活動予定」に掲載しました。

30年12月6日 
田中日本花の会農場長による土壌検証。
今年植えたさくらで未定着のさくら二本の土壌検証を雨の中行いました。
1本は上に太陽が見えない場所であること1本は土壌改良が必要との検証でした。
来春の植え替え時に改善を行い植え替えします。
さらに2年間で90本植えた結果から定着率は高い判定でした。
又草刈り時に刈った草で根元を少し空間を設けて欲しい、1m50㎝以下の枝は若い時期に剪定を、支柱でこすれた部分にも切り口融合材が有効だとの指導がありました。
その剪定はさくらが眠っている3月に行うこととし田中農場長に再度指導をお願いしました。
出動したのはさくらPJの3人でした

 

30年9月14日

昨年植えたさくらの腐った支柱 8本を更改しました。
場所は観音堂~那智神社社務所への道路左側の部分です。
陽があたらないことから湿度が高い場所にあたります。
さくらそのものは大分太くなって元気そのものです
さくら見守り隊 4人が出動しました。

30年9月12日

来年3月の植樹プランを日本花の会に申請しました。受理されると苗木が提供されます。その決定は10月になります。なお来年はいこいの広場・舘山堤に植えることになります。管理する市商工観光課の了解をいただきました。


30年8月1日

暑い日が続きます。皆さんお元気でしょうか。
桜も元気です。
しかしことし植えたさくらの2本が枯れてしまいました。
どちらも土壌の心配があったところです。
来年植え替えします。
又来年3月の植樹プラン作成に着手いたします。
オーナー希望者の皆さん、もう少しお待ちください。

30年5月25日

新緑の季節となりました。植えたさくらも元気です。
桜見守り隊が桜の周辺を草刈りをしています。斜面で大変、難儀しております。
葉っぱには青虫やハマキ虫が着いており、近く害虫駆除いたします。
サクランボも黒くなっているさくらもあります。

30年4月2日

河北新報にさくらPJの活動が紹介されました
改めて100年後迄しっかりした組織でやり遂げることを確認いたしました
(インタビュー対応:我妻・斉藤・代表)
3月24日に植えた神代曙の1本に花が咲きました
非常に早くて驚きです
2年目にあたる三丁目のさくらも花が咲きそうです。
今年はさくらが張り切っています
    

                                             

30年3月24日

さくら40本植樹いたしました。
朝から快晴に恵まれさくら見守り隊の30人に参加いただきました
今年の植えた場所は太陽がよくあたる場所なのでさくらの成長にはいい場所と思われます
しかし桜は2年目から5年目が一番大事な時期です。
しっかり見守っていきたいと思います